環境情報学とは | 学問ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「地球・環境・エネルギー」に戻る

環境情報学

どんな学問?

環境情報学

現代学問の2大テーマである「環境」と「情報」を一緒に学ぶ

今世紀の学問の2大テーマともいえる「環境」と「情報」を合体させた学問である。それだけに領域は広い。たとえば、「環境」という言葉で表される内容は、地球環境のこともあればビジネスを行う市場環境、インターネットの接続環境、コミュニケーションの言語環境の場合もある。それぞれの環境分野と最先端の情報技術が結び付くとき、問題解決への新しいアプローチが可能になる。学校によって取り組む分野が異なるので、事前に確認が必要である。

この学問の学び方

それぞれコースで設定されている「環境」分野と「情報」分野の基礎的な知識を学ぶ。その後、基本的な研究方法、調査・分析技術などを習得してから、専門分野の講義と演習を繰り返して理解を深める。その上で、自分の選んだ研究テーマを考察としてまとめる。

この学問は文系?理系?

  • ばっちり文系
  • やや文系
  • 中間
  • やや理系
  • ばっちり理系
この学問とつながる職種どんな職種とつながっているかチェックしよう!
「地球・環境・エネルギー」に関する他の学問もチェックしてみよう!