画像・音響工学とは | 学問ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「工学・建築」に戻る

画像・音響工学

どんな学問?

画像・音響工学

人の五感に適した画像・音響を研究開発するための学問

衛星画像やDVD映像、デジタルカメラの画像などを研究対象とする画像工学と、音が伝わる仕組みを研究対象とする音響工学は、いずれも人間の視覚、聴覚など五感との関わりのなかで、よりよい放送・通信・音響機器の開発に有効活用するための学問。画像工学は、データの構造を研究し、主に圧縮技術、画像処理技術、画像生成技術を学ぶ。音響工学は、音の伝搬や放射の仕組み、超音波、電気音響変換などを研究し、音響機器への活用・開発技術を学ぶ。

この学問の学び方

画像工学の場合は、初年度には数学、物理学、情報工学、情報処理などの基礎を学んだ後、光学、情報画像工学、画像造形など応用分野を講義と実践を通じて習得する。音響工学の場合は、音響、音楽の基礎的なことを学んだ後、音響設計のための専門性を身に付ける講義、実践へと進む。

この学問は文系?理系?

  • ばっちり文系
  • やや文系
  • 中間
  • やや理系
  • ばっちり理系
この学問とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!
「工学・建築」に関する他の学問もチェックしてみよう!