エネルギー系研究・技術者になるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

オープンキャンパス参加応援キャンペーン第3弾 オープンキャンパス参加応援キャンペーン第3弾

学問・業界・職種ガイド

「環境・自然・バイオ」に戻る

エネルギー系研究・技術者

どんな職種?

エネルギー系研究・技術者

将来にわたって安定したエネルギー供給について研究する

電力やガスなどを安定的に供給する技術開発や、太陽光や風力などのエネルギーの研究開発を行う仕事。公的な研究機関や電力会社、ガス会社などに勤め、新エネルギーの研究開発や燃料電池の開発、エネルギーのリサイクル技術の開発に関する研究に取り組む。人々の生活が豊かになるにつれて、電力やガス、石油などの消費量は増加し、既存のエネルギー資源は減少し続けている。そのため人類の発展まで包括する長期的な視点で、エネルギーを供給するための研究は、今後も重要な役割を担っている。

こんな人におすすめ!

エネルギー問題解決への熱意と柔軟な発想力が求められる

これまでにない新しい技術を研究・開発する仕事のため、柔軟な発想力が求められる。小さなアイデアを膨らませ、地道に研究し続けることが大切だ。そして、新しいことを開発するには失敗はつきもの。しかしそこで諦めない強い意志が重要だ。また、チームで長期にわたって研究開発に取り組んでいくため、円滑に業務を進行するためのコミュニケーション能力も必要となる。

この職種は文系?理系?

  • ばっちり文系
  • やや文系
  • 中間
  • やや理系
  • ばっちり理系

エネルギー系研究・技術者を目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:電気工学、環境学、エネルギー・資源工学など
  3. 採用試験就職先:公的研究機関、電力会社、ガス会社、電気機器メーカーなど
  4. エネルギー系研究・技術者
  • Point1

    研究のために外国語の文献や資料を読む機会が多く、語学の勉強は欠かせない。また、Webや書籍で最新のエネルギー開発について知ることも大切だ。

  • Point2

    工学系、理学系の大学や専門学校で、知識・技術を学ぶのが一般的。大学院でさらに深い知識を身に付けることで、活躍の場は広がるだろう。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!
この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!
「環境・自然・バイオ」に関する他の職種も
チェックしてみよう!