ミュージカル俳優になるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

オープンキャンパス参加応援キャンペーン第1弾 オープンキャンパス参加応援キャンペーン第1弾

学問・業界・職種ガイド

「音楽・イベント」に戻る

ミュージカル俳優

どんな職種?

華やかな舞台で活躍する歌・踊り・演技のそろった俳優

演技力だけでなく、歌唱力やダンサーとしての表現力、体力が求められる仕事。映画やテレビとは違い、実際の舞台上で観客をひきつけ、多いときには何百回と続くステージを成功させる。報酬やポジションは実力次第。ロングランとなれば、同じ役を何年も続ける場合もある。自分たちの劇場に属して活動するケースと、オーディションに参加してやりたい役を得るというケースがあるが、いかなる役にもオールラウンドなパフォーマンス能力が求められる。

こんな人におすすめ!

舞台でのシチュエーションによって臨機応変に対応でき、日々の努力を重ねていける人

歌と踊り、演技力の全てを磨かなければならない。さらに、発声の仕方や踊り方などは、ミュージカル専門の技術を習得する必要がある。また、共演者や演じる役柄が毎回変わったり、せりふや踊りが突然変更されることもあるため、臨機応変に対応できる力が求められる。華々しい舞台の裏で、練習を重ね、日々地道な努力を行える人におすすめの職業である。

ミュージカル俳優を目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:音楽、舞台・演劇・舞踊学、美術など
  3. 採用試験就職先:俳優事務所、音楽事務所、劇団など
  4. ミュージカル俳優
  • Point1

    歌やダンスのスキルを磨くことで舞台のオーディションに有利になる場合もある。それが自分のアピールポイントになるので、日々の努力が重要だ。

  • Point2

    ミュージカル俳優は、劇団に所属したのち、オーディションを受けるなどして出演舞台を増やし、ステップアップをしていく人が多い。

「舞台・イベント」に関する他の職種も
チェックしてみよう!