水産系研究・技術者になるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「動物・植物」に戻る

水産系研究・技術者

どんな職種?

水産系研究・技術者

魚介類を安心して食べられるよう水産業に関する技術を開発

水産資源を調査し、水産業の技術開発をする仕事。水産業関係の企業などで、水産生物を持続的に利用できる管理法や漁業環境の改善について研究。併せて、養殖魚介類の品質改良を進めることで増養殖を、漁法や漁具の研究・開発で漁業技術の効率化を図る。自然環境の変化や乱獲などが原因で漁獲量が減少する近年、安全な水産物を安定供給できるように、水産系研究・技術者が活躍している。民間の企業の他、公務員採用試験に合格すれば、国立の水産研究所や都道府県の水産試験場などで働くこともできる。

こんな人におすすめ!

海や川の生物や自然に興味があり、チームで根気強く作業ができる

調査や研究、開発はチームで行うため、スタッフとうまくコミュニケーションを取ることが求められる。同時に、調査のために外洋船に長期間乗ることや、施設に何日も泊まり込んで研究することもあり、忍耐力も必要。また、研究対象となる水中生物や、海・河川などの水環境に対する興味や関心は必須だ。

この職種は文系?理系?

  • ばっちり文系
  • やや文系
  • 中間
  • やや理系
  • ばっちり理系

水産系研究・技術者を目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:水産学、生物資源学、生物生産学など
  3. 採用試験就職先:水産会社、養殖会社、水産食品加工会社、公的研究機関など
  4. 水産系研究・技術者
  • Point1

    水産業に関する幅広い知識が必要。公的研究機関への就職を希望する場合は、公務員採用試験に合格しなければならない。

  • Point2

    近年、大学院修士課程・博士課程の修了者の採用が多く、大学院進学も視野に入れておくとよい。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!
この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!
「酪農・畜産・水産」に関する他の職種も
チェックしてみよう!