DTPデザイナーになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

オープンキャンパス参加応援キャンペーン第1弾 オープンキャンパス参加応援キャンペーン第1弾

学問・業界・職種ガイド

「マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画」に戻る

DTPデザイナー

どんな職種?

DTPデザイナー

パソコン上でDTPソフトを駆使し、読ませる紙面をデザイン

DTPデザイナーはさまざまな紙媒体の印刷物をデザインする仕事。ポスターや大きな広告物もあるが、パンフレット、雑誌、書籍、説明書といった読み物のページをデザインする仕事も多い。主に「Illustrator®」や「Photoshop®」といったソフトを使用し、印刷に使える版下データを完成させるまでが領域となる。大量に完成品を刷る前に、色校と呼ばれる確認用の印刷物をチェックするのもDTPデザイナーの職域。専属のDTPデザイナーを抱える印刷会社も多く、印刷会社にとって必要な職種といえる。

こんな人におすすめ!

最新DTPソフトを使いこなす技術と紙面構成のノウハウ

「InDesign®」などのDTPソフトに習熟している必要がある。読者の目線の流れづくり、適切なタイトルや小見出しのレイアウト、画像とキャプション(説明文)の連動性といった、紙面構成のノウハウを身に付けていることも条件。文章や画像を紙面へと精密に組み立てる正確さと根気のよさ、締め切りを守る意識も実務に欠かせない。

この職種は文系?理系?

  • ばっちり文系
  • やや文系
  • 中間
  • やや理系
  • ばっちり理系

DTPデザイナーを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:マスコミ学、画像・音響工学、メディア学など
  3. 採用試験就職先:出版社、編集プロダクション、印刷会社、広告制作会社など
  4. DTPデザイナー
  • Point1

    「DTPエキスパート認証試験」「DTP検定」の資格は、ある程度ソフトウエアの操作ができる証明になる。同時に「Illustrator®」や「Photoshop®」の資格も役立つ。

  • Point2

    DTPオペレーターとしてキャリアをスタートするのが一般的な道のり。ある程度ソフトの操作を覚えたら、実務をこなしながら多様なノウハウを身に付けていく。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!
この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!
「本・雑誌・新聞」に関する他の職種も
チェックしてみよう!