林業系研究・技術者になるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「動物・植物」に戻る

林業系研究・技術者

どんな職種?

林業系研究・技術者

あらゆる視点から森林を守り育てるプロフェッショナル

森林資源の維持・管理と環境問題の研究などをする仕事。森林伐採や治山事業の失敗による環境破壊を防ぐため、森林経営、林道・森林の造成、木材の加工・伐採・活用など幅広い視点から森林保護を計画する。研究者は主に大学や研究機関で、森林や樹木、環境全体について考察。一方、技術者は民間の林業会社などに所属し、豊かな自然を保つ計画的な植え付け、枝打ちなどを作業者に指導・監督する。森林環境を再生可能な資源として守り育てる、「森林育成のスペシャリスト」ともいわれている。

こんな人におすすめ!

森林・環境保護の研究を長期にわたり継続できる忍耐力が必要

主に森林の状況など環境に関する資料、データの収集・分析を個人で行うが、森林の管理経営を作業者たちに指導・アドバイスできる対話力も求められる。長期的な研究を継続できる計画性・忍耐力はもちろん、研究の一環として山の中をフィールドワークで歩き回れるくらいの体力も必要といえる。

この職種は文系?理系?

  • ばっちり文系
  • やや文系
  • 中間
  • やや理系
  • ばっちり理系

林業系研究・技術者を目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:林学・林産学、生物資源学、生物生産学など
  3. 採用試験就職先:大学、行政機関、研究所、林業会社など
  4. バイオ技術者
  • Point1

    「林業技士」「森林評価士」「作業道作設士」などの資格があるが必須ではない。就業後、専門業務の必要性により取得が求められる場合もある。

  • Point2

    職場によっては山中を歩き回る野外活動が多いことも。アウトドアなどで、日頃から自然に触れる機会を多く持つとよいだろう。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!
この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!
「農業・林業」に関する他の職種も
チェックしてみよう!