特殊造形:アニマトロニクス(animatronics)に関する職業になるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

オープンキャンパス参加応援キャンペーン第3弾 オープンキャンパス参加応援キャンペーン第3弾

学問・業界・職種ガイド

「マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画」に戻る

特殊造形:アニマトロニクス(animatronics)に関する職業

どんな職種?

まるで生きているかのようにロボットに生命感と躍動を与える

アニマトロニクスとは、アニメーション(動作)と、エレクトロニクス(電子工学)を組み合わせた言葉で、動物や架空の生物などをロボットで作製し、まるで生きているかのようにコンピューターで遠隔操作することを指す。デジタルでロボットをデザインし、立体彫刻を作製する。それを数百ものパーツに分けることから、自然な動きが生まれてロボットに生命感と躍動感が宿る。映画「ジュラシック・パーク」の恐竜や、「リアル・スティール」のロボット、テーマパークのアトラクションなど、さまざまな分野でこの技術が用いられている。

こんな人におすすめ!

機械工学に対する興味があり、かつ動物や恐竜など生物全般の知識が重要

機械や電気といった工学についての興味がある人に向いている。ワニやゴリラなど大型の動物や、恐竜といった巨大生物を作り上げることもあり、生態系の知識が求められる。また、映画に合わせてエイリアンなど見たことがない生物も作ることもあり、豊かな想像力も必要だ。

特殊造形:アニマトロニクス(animatronics)に関する職業を目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:機械工学、電気工学、電子工学、材料工学、美術、画像音響工学など
  3. 採用試験就職先:アニマトロニクス会社、フリーランスなど
  4. 特殊造形:アニマトロニクス(animatronics)に関する職業
  • Point1

    テレビの番組やCM、各種イベント、ミュージアム、全国の祭りなど、映画以外にもさまざまな仕事がある。

  • Point2

    日本国内よりもアニマトロニクスの本場アメリカに専門の会社が集中するため、本格的にアニマトロニクスの勉強をするなら渡米して学ぶのも選択肢の一つである。

「映画・テレビ」に関する他の職種も
チェックしてみよう!