特殊造形:ミニチュアに関する職業になるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

オープンキャンパス参加応援キャンペーン第1弾 オープンキャンパス参加応援キャンペーン第1弾

学問・業界・職種ガイド

「マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画」に戻る

特殊造形:ミニチュアに関する職業

どんな職種?

高い技術でリアルな模型を作りデジタルにはない魅力を表現

映画やテレビ、テーマパークや博物館での展示物など、さまざまな場所で必要とされる小型の模型を作る仕事。リアリティーを出すため、高い造形スキルで細部まで本物のように精巧に再現する。映画では美術監督の要求通りにデザインを作成し、シリコンや耐久性に優れたFRPという材質を使って質感を追求しながら模型を作り、細部に着色し、焦点距離におさまるように仕上げていく。実際に手に取れるミニチュアセットで街や建物、車、鉄道などを再現することで、リアリティーや陰影、確かな緊張感、手ぶれ感まで描写できる。

こんな人におすすめ!

ものづくりに打ち込めて、細かい作業を長時間行う集中力がある

手先の器用さに加えて、長時間一人で作業する持続的な集中力がある人に向いている。美術的なセンスだけでなく、高いレベルの造形技術も要求され、独自の感性を生かし、オリジナリティーにあふれた作品を制作できると高評価につながる。縮尺や材料選びに精通していて、測量や金属・木材・生地など素材に関する基礎知識があることが望ましい。

特殊造形:ミニチュアに関する職業を目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:舞台・演劇・舞踊学、美術など
  3. 採用試験就職先:映画製作会社、映像制作会社、エンターテインメント関連企業、フリーランスなど
  4. 特殊造形:ミニチュアに関する職業
  • Point1

    特殊な造形を原型から作り上げる作業で、高い技術力が求められる。美術系の学校・学部へ進学すると、制作に関する基本的な技術を習得できる。

  • Point2

    特殊造形部門があるプロダクションに入って経験を積むのが一般的な道。個人の作品を制作会社に持ち込んで認められると、フリーランスとして活躍する道もある。

「映画・テレビ」に関する他の職種も
チェックしてみよう!