ネガ編集者になるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

オープンキャンパス参加応援キャンペーン第1弾 オープンキャンパス参加応援キャンペーン第1弾

学問・業界・職種ガイド

「マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画」に戻る

ネガ編集者

どんな職種?

フィルムで撮影した映像の「オリジナル」を編集する仕事

フィルム撮影による映像制作の最終工程の一つである「ネガ編集」を担当する仕事。フィルムで撮影した映像は、一度ポジフィルム(ラッシュフィルム)に現像され、その状態でエディター(編集者)が監督と相談しながら編集作業を行い、一本の映像にまとめる。ネガ編集者は、このラッシュフィルムをベースにし、オリジナルのネガフィルムをシーン順に切り貼りしてつないでいく。一発勝負であるため失敗は許されない。今はデジタル撮影が主流だが、フィルム撮影にこだわりを持つ監督もおり、今も頼りにされる希少な存在だ。

こんな人におすすめ!

編集機材への造詣が深く、集中力を持続でき手先が器用

長時間作業ルームにこもってネガ編集の作業を行うので、集中力を持続できる人に向いている。細かい作業が多いことから、手先の器用さも大切。さらに、何本ものフィルムを整理・保管するため管理能力に優れていることが望ましい。ほかの編集スタッフと密なコミュニケーションを取る必要もあり、加えて、ネガ編集に使用する機材の使い方を習得することも重要だ。

ネガ編集者を目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:映像、写真、工芸学など
  3. 採用試験就職先:映画製作会社、映像編集会社、フィルム業者など
  4. ネガ編集者
  • Point1

    編集機材を使用する際に各種の工学的な知識を持っていると仕事がしやすい。ネガの管理方法についての正しい理解があると、ネガ編集を効率的に行える。

  • Point2

    ネガ編集を行っている映像制作会社や、編集会社に入社するのが一般的な進路。ネガ編集に関する技術や知識は先輩から指導してもらい経験を積んでいく。

「映画・テレビ」に関する他の職種も
チェックしてみよう!