農業系研究・技術者になるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「動物・植物」に戻る

農業系研究・技術者

どんな職種?

農業系研究・技術者

農業分野の研究・指導に取り組みより良い農業の形を目指す

農業における生産技術の向上を目的として研究・指導を行うのが主な仕事。新たな生産技術の普及を目指し、導入の手助けや地域特産品の開発などに取り組み、農家を支える立場として活動する。農業試験場などの研究機関ではさまざまな実験を行い、農協や農業団体に勤務して経営や栽培方法の指導にあたることもある。中には、官公庁の農業政策において農業を活性化させるための企画を考えたり、穀物の品質を検査したりする研究者、技術者もいる。

こんな人におすすめ!

農業への関心・熱意と的確な指導力がポイント

農業系研究・技術者を目指すには、現在の農業が抱える諸問題に関心を持てることが大きなポイントとなる。生産者と同じ目線に立ち、共に農業の未来を考えてアドバイスできる指導力は必須スキルといえるだろう。何より物事の解決に熱意を持った強い意志のある人でなければならないが、計画的に物事をこなしていく冷静さと実行力も必要不可欠である。

この職種は文系?理系?

  • ばっちり文系
  • やや文系
  • 中間
  • やや理系
  • ばっちり理系

農業系研究・技術者を目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:農学、農業工学、農業経済学など
  3. 採用試験就職先:農業改良普及センター、農業試験場、食品メーカーなど
  4. 農業系研究・技術者
  • Point1

    研究内容により学ぶ内容は異なるが、農学系の学校で専門教育を受けることが基本。官公庁などの研究職に就きたい場合は大学院進学も視野に。

  • Point2

    「普及指導員資格試験」に合格すると公的機関で働ける。農協職員などの実務経験が受験資格の条件で、必要年数は最終学歴で異なるため、あらかじめ調べておきたい。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!
「農業・林業」に関する他の職種も
チェックしてみよう!