システムコンサルタントになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「コンピュータ・Web・ゲーム」に戻る

システムコンサルタント

どんな職種?

情報システムを提案し顧客が抱える課題を解決

顧客が抱える課題を、情報システムを導入することで解決に導く仕事。顧客の事業内容と問題点を把握した上でシステムを提案する。システムを設計するシステムエンジニアや、設計書に沿ってプログラミングを行うプログラマーとプロジェクトチームを組み、システムを構築。テストから納品まで全工程に携わる。システム開発に関する高度な知識と技術が求められるため、プログラマーやシステムエンジニアとして経験を積んだ後になるケースがほとんどだ。また、企業により抱える課題はさまざまで、ヒアリング能力も大切になる。

こんな人におすすめ!

論理的思考やコミュニケーションでシステムに関する課題解決に導く行動力が重要

コンサルティングやプログラミングに対する豊富な知識が必要となる。顧客になるのは企業の責任者が多く、その企業の抱える課題をヒアリングしなければならないため、解決策を倫理的に考える思考性やコミュニケーション力、プレゼンテーション力などが求められる。また、プロジェクトチームを発足することもあるため、管理能力が必要になる場合もある。

システムコンサルタントを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:コミュニケーション学、情報学 通信工学、経営学、ビジネス学、情報工学など
  3. 採用試験就職先:コンサルティング会社、総合研究所など
  4. システムコンサルタント
  • Point1

    経験を積むことが重要だが、システムに関する豊富な知識も必要となるため、システムアナリストやシステム監査技術者など、システムに関する資格を持っていると能力の証明になる。

  • Point2

    IT技術のみではなく業務に関する知識を得る必要があるため、システムエンジニアとして5年~10年程度経験を積んでキャリアアップするのが一般的。

「コンピュータ・IT」に関する他の職種も
チェックしてみよう!