シナリオデベロッパーになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

オープンキャンパス参加応援キャンペーン第1弾 オープンキャンパス参加応援キャンペーン第1弾

学問・業界・職種ガイド

「マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画」に戻る

シナリオデベロッパー

どんな職種?

「磨けば光る原石」を探して新たな映画シナリオを開発する

シナリオデベロッパーは、日本ではまだ聞き慣れない職種。しかし、映画の本場ハリウッドでは、映画の題材になるストーリーを幅広くリサーチし、実際に作品作りが実現できるものを吟味し、映画シナリオを開発する専門家のことを指す。映画に対する造詣の深さ、ヒット作品に共通する成功パターンなど、深い洞察力を持って「磨けば光る原石」を発掘し、新しい映画の可能性をシナリオ作りから切り開いていく仕事だ。日本ではまだこれからの職種であるが、アメリカのように発展していく兆しも垣間見える。

こんな人におすすめ!

ニーズに対する柔軟な理解と提案力、細部にまで行き届いた鋭い洞察力が重要

映画にするシナリオを選んで、映画化へ向けて開発していく上で、ニーズに対する柔軟な理解と提案力が必要とされる。ストーリー展開や登場人物の人間性、一つひとつのせりふなどに対する深い洞察力も不可欠といえる。すでに公表されているシナリオとの重複を防ぐ必要があり、映画作品全般に対する知識や造詣の深さがある人が望ましい。

シナリオデベロッパーを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:外国文学、日本文学、文芸学、映像、舞台・演劇・舞踊学など
  3. 採用試験就職先:映像制作会社、興行会社、出版社、映画製作会社など
  4. シナリオデベロッパー
  • Point1

    映画や小説など物語コンテンツに関する知識と見識が必須である。文章の表現力と構成力を養っておくと、シナリオライターや脚本家へ引き継ぐ際に役に立つことがある。

  • Point2

    シナリオの開発は、日本ではまだ認知されていない職種ではあるが、ハリウッドには専門のシナリオデベロッパーがいる。日本の映画界が活性化し製作本数が増えれば、日本でも専門のシナリオデベロッパーとして活躍できる日がくるかもしれない。

「映画・テレビ」に関する他の職種も
チェックしてみよう!