ハワイアンキルト作家になるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「デザイン・芸術・写真」に戻る

ハワイアンキルト作家

どんな職種?

ハワイ伝統の手芸キルトでこだわりの作品をつくる

ハワイアンキルトとは、ハワイに伝わる手工芸の一つ。無地の2色の布を使い、ハワイの草花や海の生き物をモチーフとし、タペストリーやベッドカバー、クッションなどさまざまなものをつくる。ハワイアンキルトのモチーフは、上下、左右、全て曲線で描かれているのが特徴。手先の器用さに加えて、色の組み合わせや構成、デザインのセンスが求められる。作家をめざすには、ハワイアンキルト教室や講座で基礎を学び、繰り返し技術を磨くことが不可欠。手作業のスキルを高め、実力次第では自分の教室を開くことも可能だ。

こんな人におすすめ!

裁縫技術とデザインセンスが重要

美しくキルトを仕上げるための裁縫技術が必要だ。ハワイアンキルトのモチーフは、パイナップルやプルメリアなどの果物や植物だけでなく、さまざまな要素を組み合わせた複雑なものまであるため、デザインのセンスも求められる。カラーコーディネートのスキルもあると望ましい。

ハワイアンキルト作家を目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:デザイン、美術、服飾・被服学など
  3. 採用試験就職先:ハワイアンキルト教室など
  4. ハワイアンキルト作家
  • Point1

    制作には配色やモチーフのデザインセンスが求められる。ハワイの伝統や文化を知ることで、より深いハワイアンキルトの作製が可能になるだろう。

  • Point2

    ハワイアンキルト作家から直接指導を受けたり、教室に通ったりして学ぶといい。民間資格であるハワイアンキルトに関係する資格を取得することで、技術の証明が可能だ。

「グラフィックデザイン」に関する他の職種も
チェックしてみよう!