フォーマルスペシャリストになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「ファッション」に戻る

フォーマルスペシャリスト

どんな職種?

公式の場に必要なマナーを知りふさわしい礼装の着こなしを提案

フォーマルスペシャリストとは礼装の着こなし提案に熟達した人のこと。仕事は、主にフォーマルウエアを扱うショップの販売員、アドバイザーなど。結婚式、卒業式、入学式などの各種式典に参列する際のマナーを熟知し、かつ着る人の個性を際立たせるような提案を行う。もちろんドレスやスーツだけでなく、アクセサリーや小物までトータルコーディネートする。洋服、和服、礼装の知識に加えて販売、カラーリング、ジュエリーに関する知識を学ぶことで仕事に役立つ。「フォーマルスペシャリスト」という同名の資格取得も有意義だ。

こんな人におすすめ!

服やジュエリーの知識が豊富で、トータルコーディネートでの提案力が重要

フォーマル服の着こなし方や、コーディネート方法などの知識が求められる。スーツやドレス、ジュエリーに加え、ヘアスタイルなどのトータル的な提案力が必要だ。また、立ち居振る舞いやマナーなどを顧客に分かりやすく伝える指導力も重要。カラーコーディネートに関する知識があると、実務で役に立つだろう。フォーマル服やアクセサリーなどのトレンドに敏感であることも重要である。

フォーマルスペシャリストを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:デザイン、服飾・被服学、コミュニケーション学など
  3. 採用試験就職先:デパート、結婚式場、アパレル会社、アパレル関連会社など
  4. フォーマルスペシャリスト
  • Point1

    一般社団法人日本フォーマル協会が設けている「フォーマルスペシャリスト」の資格を取得することで、技術を証明することが可能だ。

  • Point2

    服飾系の学問を学び、服についての知識をまず蓄える。その後、百貨店や結婚式場へ就職するのが一般的な流れとなる。

「ファッションビジネス」に関する他の職種も
チェックしてみよう!