洋裁師になるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

オープンキャンパス参加応援キャンペーン第1弾 オープンキャンパス参加応援キャンペーン第1弾

学問・業界・職種ガイド

「ファッション」に戻る

洋裁師

どんな職種?

裁縫テクニックで洋服を仕立て服作りとリフォームも行う仕事

デザインから型紙を起こして布を裁断したり、しつけ糸を使って仮縫いをし、本縫いで着られるものに仕立てていくのが洋裁師の技術。現代の衣類は、既製服が大半なのでオーダーメードやリフォーム、リメイクを仕事にする洋裁師が多い。注文生産の紳士服を手掛けるのはテーラー、女性服の場合はドレスメーカーと呼ばれる。サイズ直しや修繕、子ども服の制作、舞台衣装制作専門の人も。既製品をしのぐ完成度の手仕事が行えて、ファッションの知識とイマジネーションがあれば独立も可能。「洋裁技術検定」といった資格がある。

こんな人におすすめ!

求められるのは手先の器用さと洋裁の技術

サイズ直し、古い洋服のリフォームなどに関する知識と技術、手先の器用さが求められる。洋服の素材に応じて使用する糸や生地を選択するため、コーディネート力も必要だ。リフォームだけでなくオーダーメードで洋服を仕立てることもあり、採寸やデザインのスキルも求められる。アイデアを形にする発想力や企画力も重要になってくる。

この職種の収入は?

平均月収15.93万円 [平成27年賃金構造基本統計調査(厚生労働省)洋裁工 参照]

洋裁師を目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:服飾・被服学、デザイン、生活科学など
  3. 採用試験就職先:服飾メーカー、洋裁教室など
  4. 洋裁師
  • Point1

    民間資格である「婦人子ども服製造技能士」「紳士服製造技能士」などの服飾関連の資格を取得しておくと、技術の証明になる。

  • Point2

    服飾系の勉強をしたのちに、服飾メーカーなどに就職し経験を積み、独立して洋裁教室を開く人もいる。

「ファッションをつくる」に関する他の職種も
チェックしてみよう!