ブライダル司会者になるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「旅行・ホテル・ブライダル・観光」に戻る

ブライダル司会者

どんな職種?

ウエディング会場のスタッフと連携し、話術と機転で式を進行

結婚式や披露宴などの場で司会進行を務める仕事。ウエディング会場、結婚式コーディネート会社、司会者派遣会社に所属するか、フリーランス契約をして活動する人が多い。挙式を行うカップルの希望によって式典の形や演出、プログラムが異なる。事前に新郎新婦や家族、コーディネーターと入念な打ち合わせを実施。一生に一度の晴れ舞台なので手違いは禁物。円滑に進行していくために、式場の全スタッフとのチームプレーが肝要。時には厳粛に、時には場を盛り上げる話術も大切。ナレーターなどの仕事と兼業する人もいる。

こんな人におすすめ!

イベントの進行管理能力があり、関係者への気配りができる

新郎・新婦や披露宴会場のスタッフとコミュニケーションを取り、全体の状況や雰囲気を把握しながらイベントを進行させる力が求められる。披露宴に起こりがちなハプニングに対しても、柔軟かつスマートに対処できる機転が必要だ。正しい言葉遣いやマナーに気を付けながら、聞き取りやすい発音で話す技術があることも重要である。常に関係者に気を配り、臨機応変な対応ができる人が望ましい。

ブライダル司会者を目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:コミュニケーション学、教養学など
  3. 採用試験就職先:ホテル、結婚式場、MC派遣会社など
  4. ブライダル司会者
  • Point1

    プロのブライダル司会者になるために、ブライダルMC養成講座や専門の学校に通う人も多い。

  • Point2

    司会者やナレーター派遣の事務所に就職し、実務経験を積み、やがてフリーで活躍するようになる人もいる。就職時に、ナレーションの実技試験がある企業が多い。

「ホテル・ブライダル」に関する他の職種も
チェックしてみよう!