ブライダルメイクアップアーティストになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

オープンキャンパス参加応援キャンペーン第3弾 オープンキャンパス参加応援キャンペーン第3弾

学問・業界・職種ガイド

「旅行・ホテル・ブライダル・観光」に戻る

ブライダルメイクアップアーティスト

どんな職種?

ブライダルメイクアップアーティスト

新郎・新婦の「美」をメイクアップで演出

花嫁・花婿のメイクアップを担当する仕事。ブライダル業界では、メイクとヘアセットを同時に担当することが多い。事前のリハーサルから写真撮影のメイクも担当する。メイク以外にも、式当日の新婦のアテンドや着替えなどを手伝うことも。その他、ブライダルフェアやウエディング専門誌での撮影といった仕事もある。就職先は、ブライダルサロン、ブライダル専門のヘアメイク事務所、ホテル併設の美容室など。

こんな人におすすめ!

新しいものを取り入れる向上心と、信頼を築くコミュニケーション能力も

一通りのメイク技術に加えて、その時々の流行を取り入れるセンスが求められる。美容へのアンテナを張り続け、独立しても勉強を続ける努力が必要。普段から美容に関心のある人が向いている。また、コミュニケーション能力や接客技術が高いと、新郎・新婦の信頼を得やすい。

この職種は文系?理系?

  • ばっちり文系
  • やや文系
  • 中間
  • やや理系
  • ばっちり理系

ブライダルメイクアップアーティストを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:美容など
  3. 採用試験就職先:結婚式場、ホテル、ヘアサロンなど
  4. ブライダルメイクアップアーティスト
  • Point1

    働く上で必須の資格ではないが、一般社団法人JMAが行う「日本メイクアップ技術検定」などの民間資格がある。ヘアセットも担当する場合、国家資格の「美容師」免許が必要。

  • Point2

    最初は先輩の下で、アシスタントとして経験を積むのが一般的。その後、実績を重ね信頼を得れば、フリーランスの道も開ける。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!
この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!
「ホテル・ブライダル」に関する他の職種も
チェックしてみよう!