仲居になるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「旅行・ホテル・ブライダル・観光」に戻る

仲居

どんな職種?

自分が担当する客室の宿泊客を到着から退出まで一貫してもてなす

日本旅館の客室係という立場で和服姿で働く従業員のことを指す。玄関で客を出迎えた後、部屋へ案内してからお茶を入れたり、室内設備や浴場、宴会場などの案内、周辺観光情報を紹介したりする。忙しいのは食事の時間帯で、部屋食の場合は食事のペースを測りながら調理場と連携して順に料理を配膳。メニュー内容を事前に頭に入れておき、客に旬の味覚や料理法などを説明する。勤務は早朝からで、館内を動き回るため体力もいるが、客から直に謝意を聞けるのは大きな喜び。日本の伝統やもてなしの心を受け継ぐ仕事だといえる。

こんな人におすすめ!

ホスピタリティー精神と礼儀礼節を重んじ、顧客を楽しませる姿勢

利用客に楽しい時間を過ごしてもらうためのホスピタリティー精神と、細かな気配りや配慮ができる人に向いている。礼儀礼節を重んじ、客に不快な思いをさせないよう、コミュニケーションを心掛ける姿勢が重要だ。利用客の立場に立ち、悩み事や要望を先回りして察知する能力があることが望ましい。

仲居を目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:コミュニケーション学、観光学、語学(外国語)など
  3. 採用試験就職先:旅館、料亭など
  4. 仲居
  • Point1

    「接客サービスマナー検定」や「サービス接遇検定」などの資格を持っていると接客力を証明できる。

  • Point2

    旅館施設に就職し、仲居としての経験を積むことが一般的だ。中には住み込みで働く人も。また、派遣会社から仲居の仕事を紹介してもらうこともある。

「ホテル・ブライダル」に関する他の職種も
チェックしてみよう!