ベルスタッフ(ベルボーイ・ベルガール)になるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「旅行・ホテル・ブライダル・観光」に戻る

ベルスタッフ(ベルボーイ・ベルガール)

どんな職種?

ベルスタッフ(ベルボーイ・ベルガール)

客を案内しながら客室まで荷物を運ぶチームの一員

ホテルで利用客の荷物を預かって客室へ運ぶ仕事。エントランス前やフロント付近の持ち場で荷物を受け取り、フロントでのチェックインを済ませた後、荷物を運びながら客室内へ案内する。その合間に館内の施設案内、部屋の鍵の開け方、設備の使い方などの説明も行う。仕事は複数のベルスタッフのチームプレー。荷物の取り違えや紛失は許されない。にこやかに接客しつつも緊密に連携を取り合うことが求められる。サービス業のホスピタリティー以外に、大きなトランクや重い旅行かばんを持ち運ぶので体力も必要となる。

こんな人におすすめ!

連係プレーが得意で、ホスピタリティー精神があることが重要

人に尽くすことが好きな人に向いている。利用客の重い荷物を短時間で運ぶにあたり、フロントやドアパーソン(前述)との連携プレーが大事になってくるので、気配りや協調性なども重要。相手が何を必要としているのか瞬時に見抜き、行動できるような人が適職といえるだろう。

ベルスタッフ(ベルボーイ・ベルガール)を目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:外国語、コミュニケーション学、観光学など
  3. 採用試験就職先:ホテル、専門学校など
  4. ベルスタッフ(ベルボーイ・ベルガール)
  • Point1

    英会話力や接客マナーを身に付けておくことが望ましい。「サービス接遇検定」や「TOEIC」なども勉強しておくと就職の際に有利である。

  • Point2

    専門学校や大学などでホテル分野や観光学などを専攻した後に、ホテルや人材派遣会社に就職すると、イメージをつかんでいるので抵抗なく実務に取り組みやすいだろう。

「ホテル・ブライダル」に関する他の職種も
チェックしてみよう!