ドアパーソンになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「旅行・ホテル・ブライダル・観光」に戻る

ドアパーソン

どんな職種?

エントランスで和やかに出迎え来客をご案内するホテルの顔

ホテルの玄関前で宿泊客などの出迎えや見送りをする職業。ホテルの第一印象を左右する重要な役割を担い、到着する車のドアの開閉からサービスが始まる。車を駐車場で預かる場合の手配をはじめ、宿泊、食事、喫茶、結婚式、会議出席など、客の目的を聞いて館内誘導する。また、出かける際の車の出庫、タクシー手配、道案内なども行う。仕事は荷物を運ぶベルスタッフやフロントとの連携業務。ホテルスタッフとしてのマナーや語学力以外に協調性も大切だ。基本的に屋外での立ち仕事なので、体調管理や体力も必要になる。

こんな人におすすめ!

臨機応変に対応でき、丁寧な接客をすることが重要

ホテルの印象に貢献できるよう、丁寧な接客力が必要だ。常に見られていることを意識したきれいな立ち居振る舞いや、急なアクシデントにもスマートに対応できる人に向いている。会社や客の名前を覚えて接客するなど、かゆいところに手が届くおもてなしができる人にもおすすめだ。正しい言葉遣いや基本のマナーが身に付いていることも大事なポイント。

ドアパーソンを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:コミュニケーション学、観光学、外国語など
  3. 採用試験就職先:ホテル
  4. ドアパーソン
  • Point1

    ホテルに関するさまざまな知識を身に付けられる、「ホテルビジネス実務検定」をとっておくと就職に有利である。海外の利用客に対応できるように、英語など語学力も必要だ。

  • Point2

    採用試験に合格後、研修を受けドアパーソンに配属される。入社後すぐに研修なしでドアパーソンになる場合もある。

「ホテル・ブライダル」に関する他の職種も
チェックしてみよう!