動物看護士(師)になるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「動物・植物」に戻る

動物看護士(師)

どんな職種?

動物看護士(師)

動物の看護士として治療のサポートやケアを担当

獣医師の指示の下で、動物の診療や治療の補助をする仕事。その他にも、入院中の動物の世話をしたり、獣医師と飼い主との間の橋渡しをしたり、受付や薬品の発注などの事務作業も担当するなど、仕事の範囲は広い。勤務先によってはブラッシング、シャンプー、歯・爪・耳の手入れといったグルーミングを行うことも。主な資格に、2011年に設立された動物看護師統一認定機構による「動物看護師統一認定試験」がある。これは民間資格だが、公的資格化に向けた活動が進められている。

こんな人におすすめ!

動物が好きで、飼い主とのコミュニケーションも図れる人

まずは動物が好きであることが必須条件となる。さらに各種の動物の特徴に関する知識も必要である。例えば、犬であればスムーズな診療を行うためには、犬種によって異なる行動特性を踏まえた扱い方を習熟しておくことが望ましい。また、飼い主から話を聞き出したり、症状や治療内容について分かりやすく説明できるコミュニケーション能力も欠かせない。

この職種は文系?理系?

  • ばっちり文系
  • やや文系
  • 中間
  • やや理系
  • ばっちり理系

動物看護士(師)を目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:獣医学、動物看護学、畜産学など
  3. 採用試験就職先:動物病院、ペットショップ、動物園など
  4. 動物看護士(師)
  • Point1

    大学や専門学校で動物看護学を学び、「動物看護師統一認定試験」資格を取得した上で動物病院やグルーミングサロンに就職するのが一般的な進路。

  • Point2

    少子化の影響などからペットを飼う人が増え、動物病院の利用も増加している。そのため、専門知識とスキルを持つ動物看護士のニーズは今後高まるといわれている。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!
この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!
「動物・ペット」に関する他の職種も
チェックしてみよう!