海上自衛官になるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「公務員・政治・法律」に戻る

海上自衛官

どんな職種?

海上自衛官

日本の海の安全を守りながら国内外の事故や災害にも対応

日本の安全を守る各自衛隊の中でも、海上の防衛や警備を担っているのが、海上自衛隊に所属する海上自衛官。海上保安庁と連携して領海を監視し、領海への外国船や工作船の侵入を防ぎ、海に囲まれた島国・日本の領土と海上の日本商船・漁船を守っている。「海」と名が付くことで、艦艇や潜水艦のイメージが強いが、海上任務にあたる航空機やヘリコプターの部隊、陸上で警戒や後方支援にあたる地上部隊も、重要な役割を担っている。

こんな人におすすめ!

厳しい訓練を乗り越えられる精神力と体力が必要不可欠

陸上自衛官と同じく、出動には危険が伴うため、心身ともに厳しい訓練を乗り越える精神力や体力が求められる。特に海上自衛官は、長期間にわたって洋上の艦船や潜水艦内で、厳しい任務をやり遂げる忍耐力も重要。集団行動に欠かせない協調性などの適性と、健康管理を含めて自分をきちんとコントロールできる能力が重要だといえる。

この職種は文系?理系?

  • ばっちり文系
  • やや文系
  • 中間
  • やや理系
  • ばっちり理系

海上自衛官を目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:船員・パイロット養成、保健衛生学、体育学など
  3. 採用試験就職先:海上自衛隊
  4. 海上自衛官
  • Point1

    年間を通して実施されている採用試験を受けるのが一般的。一般大学・高校・防衛大学校いずれかの最終学歴によって、受験できる種目や入隊後の待遇が異なる。

  • Point2

    各地の海上自衛隊では、さまざまなイベントを行っている。大学生のための予備自衛官補オフィスツアー(インターンシップ)などがあり、基地内を見学することもできる。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!
この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!
「公務員」に関する他の職種も
チェックしてみよう!