金融ディーラーになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

オープンキャンパス参加応援キャンペーン第1弾 オープンキャンパス参加応援キャンペーン第1弾

学問・業界・職種ガイド

「ビジネス・経営」に戻る

金融ディーラー

どんな職種?

金融ディーラー

顧客から預かった資産を売買し、1円でも高く利益を上げる

株式や債券、外貨などを売買することで差益を得る仕事で、銀行や証券会社、生命保険会社、損害保険会社などのディーリング部門で活動する。扱うものによって呼び分けられ、外国為替を扱うのは外国為替ディーラー、債券を扱うのはボンドディーラー、外貨の賃借を扱うのはマネーディーラーという。それぞれのディーラーの目的は、相場の動きを分析・予測して収益を上げ、顧客に利益を還元すること。そのためには、政治・経済・金融情勢に詳しいことや、情報の収集力や分析力が求められる。

こんな人におすすめ!

海外市場とのやり取りもこなせる英語力と、タフな身体の持ち主

顧客から注文を受けるといったやり取りもあり、コミュニケーション能力は欠かせない。外貨を扱うなら英語が話せることが必須であるとともに、地球の裏側とのやり取りもあるため、不規則な勤務時間にも耐えられる体力が求められる。もちろん、金融の知識や国内外の情勢に精通していること、取引に使用するコンピューターの知識の面でも適性が問われる。

この職種は文系?理系?

  • ばっちり文系
  • やや文系
  • 中間
  • やや理系
  • ばっちり理系

金融ディーラーを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:経済学、金融学、ビジネス学など
  3. 採用試験就職先:銀行、証券会社、生命保険会社・損害保険会社など
  4. 金融ディーラー
  • Point1

    資格は特に必要ないが、入社後さまざまな部署での経験を積んでからディーリング部門に配属されることが多い。

  • Point2

    日頃から新聞やニュースなどを見て、国内外の情勢に気を配っておくといい。また、外貨を扱いたいなら、英語力は磨いておきたい。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!
この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!
「金融・不動産」に関する他の職種も
チェックしてみよう!