コンビニエンスストアオーナーになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「ビジネス・経営」に戻る

コンビニエンスストアオーナー

どんな職種?

コンビニエンスストア運営の責任を担う店舗経営者

経営者として、コンビニエンスストアを切り盛りする仕事。一般的なコンビニエンスストアは、事業者(フランチャイザー)と契約を結んで、「フランチャイズチェーン」として店舗が運営されているケースが多い。商品の仕入れや管理、陳列、清掃やスタッフの育成など業務の幅は広い。自ら店頭に立って仕事をする人もいれば、基本的な業務はスタッフに任せて、マネジメントに専念する人もいる。売上向上のための知識はもちろんのこと、スタッフたちを統括するコミュニケーション能力も求められる。

こんな人におすすめ!

マーケティング力とマネジメント力を備え、店舗の売上を管理する力が必要

毎日の売上を予想して商品発注や在庫管理を行う数値管理能力や、自ら店頭で接客や商品陳列も行うため細かな気配りが求められる。日々の売上を上げていくためのマーケティングや販促なども学んでいかなければならない。スタッフ育成にはマネジメント能力やリーダーシップ力が必要だ。

コンビニエンスストアオーナーを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:経営学、商学、ビジネス学など
  3. 採用試験就職先:コンビニエンスストア、小売店、GMSなど
  4. コンビニエンスストアオーナー
  • Point1

    多様化する生活スタイルに対応する商品知識や接客知識を身に付けた販売のプロとして信頼を得るため、「販売士」の資格を取得しておくと流通業界で生かすことができる。

  • Point2

    フランチャイズ事業を展開しているコンビニエンスストアと契約を結べば、コンビニエンスストアオーナーになることができる。契約条件として資金が必要な場合も。

「ビジネス・経営」に関する他の職種も
チェックしてみよう!