ファシリティーマネジャーになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「ビジネス・経営」に戻る

ファシリティーマネジャー

どんな職種?

企業の不動産や設備を経営にとって最善の状態に保つ

企業のファシリティー(不動産などの施設設備)を管理する仕事。単なる維持ではなく、企業経営の視点から見てよりよい状態に保つことを求められる。目標に向かっての計画立案から実行、評価を業務の中で行っていく。国内企業では、総務部や施設部といった部署が兼任することが多いが、グローバル企業ではプロとしてのファシリティーマネジャーも在籍する。関連知識だけでなくマネジメント能力、企画力、コミュニケーション能力、語学力を身に付けることも、一流のファシリティーマネジャーになるのに役立つだろう。

こんな人におすすめ!

企業のニーズを満たす企画力とプレゼンテーション力が必要

土地建物など不動産に関する知識をはじめ、財務系の幅広い知識も求められる職種だ。企業のニーズに応じた施設や設備を提案するための企画力やプレゼンテーション力も重要なスキルである。相手に誤解を生じさせない伝え方も必須となる。海外企業と交流のある会社で働くならば、語学力も求められる。

ファシリティーマネジャーを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:経営学、経済学、ビジネス学など
  3. 採用試験就職先:一般企業、不動産会社、市役所など
  4. ファシリティーマネジャー
  • Point1

    一般企業の専門部署に就職して実務経験を積むのが一般的である。

  • Point2

    「認定ファシリティマネジャー」の資格を取得すると就職の際に有利になるだろう。学歴によっては資格登録の際に実務経験が必要な場合もあるため、注意が必要だ。

「ビジネス・経営」に関する他の職種も
チェックしてみよう!