スキューバダイビングショップスタッフになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

オープンキャンパス参加応援キャンペーン第1弾 オープンキャンパス参加応援キャンペーン第1弾

学問・業界・職種ガイド

「健康・スポーツ」に戻る

スキューバダイビングショップスタッフ

どんな職種?

講習から器材の販売まで幅広くこなすダイビングのプロ

ダイビングのプロとして、ショップを経営して利用者を的確にサポートする仕事。ダイビングの講習や指導をはじめ、ダイビングツアーの企画、器材の販売、ショップ・リゾート運営など多岐な業務をこなす。就職先となるダイビングショップは全国各地に存在し、海に接していない地域にもある。一般的なダイバーのほとんどはショップを利用するため、知識や技術だけでなく、コミュニケーション能力や清潔感といった印象を大切にする必要がある。ダイビングの際には利用者の命を預かるという責任感も必須だ。

こんな人におすすめ!

スキューバダイビングが得意で、高いコミュニケーション能力が必要

来店客に対応するため、基本的な接客力は必要となる。ダイビングの指導に当たる場合は、ライセンスやインストラクターの資格が必要となる。一般的なダイバーはショップを利用するため、ショップのみのスタッフでもダイバーにアドバイスできるよう、専門知識が必要だ。

スキューバダイビングショップスタッフを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:コミュニケーション学、商学、スポーツ学など
  3. 採用試験就職先:スキューバダイビングショップ
  4. スキューバダイビングショップスタッフ
  • Point1

    ダイバーとして海に潜るにあたり、オープン・ウォーター・ダイバー・ライセンス(通称「Cカード」)が必要となるので、持っておくと有利である。

  • Point2

    ダイビングをするのに必要なCカードは、国内外のリゾートや都市型ショップで取得することができる。講習と実践から知識とスキルを身に付ける。取得するための価格もそれぞれ違うので要注意。

「健康・スポーツ」に関する他の職種も
チェックしてみよう!