スポーツリハビリトレーナーになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

オープンキャンパス参加応援キャンペーン第1弾 オープンキャンパス参加応援キャンペーン第1弾

学問・業界・職種ガイド

「健康・スポーツ」に戻る

スポーツリハビリトレーナー

どんな職種?

スポーツリハビリトレーナー

スポーツ選手をあらゆる面からケアするトレーナー

スポーツ選手がベストパフォーマンスを発揮できるようサポートする職業。トレーニング理論やリハビリの知識・技術を生かし、健康管理や栄養指導をはじめ、メンタルケア、慢性疾患に対するマッサージ、けがの応急処置などを行う。さまざまな専門能力が問われるため、複数のスポーツリハビリトレーナーが連携して選手のケアにあたる場合もある。必須となる資格はないが、公益財団法人日本スポーツ協会が認定する「アスレティックトレーナー」や日本アスリートリハビリテーショントレーナー協会が認定するトレーナーなどの資格がある。

こんな人におすすめ!

身体の構造や栄養学、メンタルケアなど、フィジカルからメンタルまでスポーツ選手をサポートする

身体の構造や機能、栄養指導やメンタルのケアなどの知識や、運動生理学やスポーツ医学などの専門知識が求められる。また、スポーツドクターやコーチなどと連携をしてスポーツ選手をサポートしていくため、人と関わるのが得意な人に向いている。

スポーツリハビリトレーナーを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:コミュニケーション学、リハビリテーション・作業療法・理学療法、鍼灸・柔道整復学、体育学、スポーツ学など
  3. 採用試験就職先:スポーツ施設、スポーツ団体、病院など
  4. スポーツリハビリトレーナー
  • Point1

    「メディカルトレーナー」資格や「理学療法士」「あん摩マッサージ指圧師」といった専門の資格を持っていると就職に有利になる場合がある。

  • Point2

    大学・専門学校でスポーツ、保健、健康などの専門の知識を身に付け、必要な資格を取得したのち、スポーツリハビリトレーナーになる道が一般的だ。

「健康・スポーツ」に関する他の職種も
チェックしてみよう!