インテリアデザイナーになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

オープンキャンパス参加応援キャンペーン第1弾 オープンキャンパス参加応援キャンペーン第1弾

学問・業界・職種ガイド

「建築・土木・インテリア」に戻る

インテリアデザイナー

どんな職種?

インテリアデザイナー

顧客のニーズに合わせて室内空間を一からデザインする

住居・店舗・オフィスなど、あらゆる室内空間のデザインを行う仕事。インテリアをトータルプロデュースするという意味ではインテリアコーディネーターに近いが、店舗やオフィスなど規模の大きな空間を手掛けることが多く、インテリア用品そのものの設計やデザインも行うなど、より幅広い業務を担当する職種といえる。働き方としては、設計事務所、家具メーカーなどに勤務して、基礎的な知識を習得しながら実務経験を積んでいくことが一般的。大きな仕事を通じて評価を得て独立するパターンも。

こんな人におすすめ!

インテリアに関わる幅広い知識とコミュニケーション能力が必要

インテリアだけでなく、建築学、美術、工芸などに関しても知識や興味があることが望まれる。依頼者との打ち合わせでは要望をうまく引き出すとともに、お互いのイメージをすり合わせる必要があるため、コミュニケーション能力は欠かせない。また、現場で施工を担当するスタッフとのコミュニケーションが重要であり、社交性があることも条件となる。

この職種は文系?理系?

  • ばっちり文系
  • やや文系
  • 中間
  • やや理系
  • ばっちり理系

インテリアデザイナーを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:インテリア、デザイン、人間科学など
  3. 採用試験就職先:家具メーカー、建築設計事務所、インテリアデザイン事務所など
  4. インテリアデザイナー
  • Point1

    インテリアデザイナーになるための特定の資格はないが、建築・美術・デザインなどの基礎知識を学ぶことや民間資格の「インテリアデザイナー」「インテリアアドバイザー」など、インテリア系の資格取得は就職にプラスになる。

  • Point2

    正式な採用が少ない職種であるため、学校の先生や先輩からの紹介や、自ら連絡を取って現場でアルバイトをするなど、積極的に行動することがきっかけとなる。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!
この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!
「インテリア」に関する他の職種も
チェックしてみよう!