インテリアコーディネーターになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「建築・土木・インテリア」に戻る

インテリアコーディネーター

どんな職種?

インテリアコーディネーター

インテリアの組み合わせと配置でハイセンスな住空間を演出する

主に住宅のインテリアについて、知識とセンスを生かして適切にアドバイスする仕事。「どのような暮らしがしたいか」をヒアリングした上で、その人のライフスタイルに即した住空間のイメージプランを提案する。家具、カーテン、壁紙、照明などを含むインテリアをトータルにプロデュースしていくため、幅広い商品知識が必須となる。また、インテリアコーディネーター自身の生活体験が豊かであることが、アドバイスの説得力につながることもある。

こんな人におすすめ!

インテリアの知識とセンスに加え、コンサルティング能力も重要

インテリアや住宅に関する知識や興味があることが必須条件。どのような要望にも柔軟に対応しながら、住空間を機能的かつセンスよく演出するコンサルティング能力が問われる。また、そのためには、顧客の要望をうまく引き出すヒアリング能力とともに、こちらの提案を適切に伝えるためのプレゼンテーション能力に優れていることも大きな強みとなる。

この職種は文系?理系?

  • ばっちり文系
  • やや文系
  • 中間
  • やや理系
  • ばっちり理系

インテリアコーディネーターを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:インテリア、人間科学、建築学・意匠など
  3. 採用試験就職先:インテリアメーカー、インテリア販売店、住宅メーカー、リフォーム会社など
  4. インテリアコーディネーター
  • Point1

    経験がものをいう業界だが、公益社団法人インテリア産業協会認定の「インテリアコーディネーター」資格を取得すると就職に有利に。

  • Point2

    上記の資格は合格率20~25%前後という難関だが、試験勉強を通じて自身のセンスを客観視することにつながり、実践でも大いに役立つ。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!
この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!
「インテリア」に関する他の職種も
チェックしてみよう!