カフェレシピクリエイターになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「食・栄養・調理・製菓」に戻る

カフェレシピクリエイター

どんな職種?

食材や調理法に趣向を凝らし魅力的なカフェレシピを創作

カフェメニューの構成や企画を手掛ける仕事。料理ジャンルや消費者のライフスタイルなどが多様化する食環境の下、本格的な食事と軽食の中間的な形態が「カフェご飯」とも呼ばれるカフェメニューで、今やカフェに限らずさまざまな店で提供されている。それらの食関連の店や企業に対して、新しい食材を使ったり珍しい調理法を取り入れたりし、創作性に富んだレシピを開発・提案する人をカフェレシピクリエイターという。関連資格として、日本カフェプランナー協会が実施する「カフェレシピクリエイター」がある。

こんな人におすすめ!

枠にはまらない調理法や創造力、発想力がある人

カフェレシピが注目されている昨今では、枠にはまらない調理法や創造性、新食材の使用などが求められ、食に関する知識や技術も問われる。和・洋・中華など多様にあるジャンルにとらわれない独自性のあるメニューを考案する創造力や発想力が求められる。

カフェレシピクリエイターを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:健康科学、栄養学、食物学、調理学など
  3. 採用試験就職先:カフェ、レストラン、食関連企業など
  4. カフェレシピクリエイター
  • Point1

    日本カフェプランナー協会の「カフェレシピクリエイター」資格認定試験に合格すると、カフェレシピクリエイターを名乗ることができる。

  • Point2

    「調理師」免許や「栄養士」の資格などがあると就職に有利である。また、独立したい場合は経営学を学んでおくと、開業の際に知っておかなければいけない知識などを得ることができる。

「食・栄養」に関する他の職種も
チェックしてみよう!