カフェプランナーになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「食・栄養・調理・製菓」に戻る

カフェプランナー

どんな職種?

カフェ経営のノウハウを投入し、総合的にプロデュースする人

カフェの開業・運営をサポートする仕事。開店や立て直しを目指す店やオーナーに、経営のノウハウをアドバイスする。そのため、不動産・建築、内装・設備、メニュー開発、サービスや人材、コスト管理など、カフェビジネスに関する総合的な知識とプロデュース力が必要で、日本カフェプランナー協会が実施する民間資格もある。飲食業の経験や知識を生かし、自ら経営する店を成功させた人がカフェプランナーとして活躍する場合が多い。消費者のニーズや動向を見定め、幅広い人脈や信頼関係を築いておくことも大切だ。

こんな人におすすめ!

味に対するこだわりと店舗を総合プロデュースしていく強い率先力が重要

カフェやコーヒーが好きな人はもちろん、人と接することが好きな人に向いている。また、プロデュースをする立場にあるので、カフェ開業の際のサポート、運営立て直しのアドバイス、不動産、建築、インテリアについてなど、さまざまな知識を持っているとなおいい。カフェだけでなく経営や業界に対する勉強が必要だ。

カフェプランナーを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:経営学、コミュニケーション学、商学、インテリア、調理学など
  3. 採用試験就職先:飲食店、観光業関連会社、食材商社など
  4. カフェプランナー
  • Point1

    民間資格の「カフェプランナー」資格認定試験に合格するとカフェプランナーと名乗ることができる。しかしこの認定試験には、飲食店における1年以上の実務経験など、受験できる条件がいくつかあるため注意が必要だ。

  • Point2

    飲食店でスタッフとして働いて知識や技術を身に付けたのち、オーナーとしてカフェの運営を経験し、カフェプランナーになるのが一般的。

「食・栄養」に関する他の職種も
チェックしてみよう!