フードスペシャリストになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「食・栄養・調理・製菓」に戻る

フードスペシャリスト

どんな職種?

フードスペシャリスト

心身ともに豊かな食の本質を専門的な知識と技術で提案

消費者に、安全でバランスの取れた豊かな食生活を提案する仕事。該当する大学・短期大学の学科で必修単位を履修し、資格認定試験に合格することが必須。食関連の資格の中でも、総合的・体系的な知識と技術が身に付き信頼度も高い。よく比較される栄養士が、健康と栄養面に主眼を置くのに対し、フードスペシャリストは「おいしさ」「楽しさ」「おもてなし」が食の本質であると位置付けている。高度な専門性を駆使した活躍分野は、製造開発、流通、小売、飲食など食品業界の広範囲にわたる。

こんな人におすすめ!

食を通じておもてなしができ、食について提案できる人

食生活に興味があり、食でおもてなしをすることが好きな人に向いている。食だけでなく、栄養面、テーブルコーディネートについてなど、幅広い知識を持ち、多方面から「食」について提案できる能力が必要だ。

フードスペシャリストを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大必要な学び:健康科学、栄養学、食物学、調理学、デザインなど
  3. 民間資格:フードスペシャリスト
  4. 採用試験就職先:食品会社、飲食関連企業など
  5. フードスペシャリスト
  • Point1

    公益社団法人日本フードスペシャリスト協会の正会員である156 の大学・短期大学で、「フードスペシャリスト養成機関」として認定された特定の学科を卒業する必要がある。必修科目の修了も必須だ。

  • Point2

    受験要件を満たしたら、「フードスペシャリスト」や、より専門性の高い商品開発や食品流通・サービスに特化した「専門フードスペシャリスト」になるための資格試験を受けることができる。試験は毎年1回のみ。

「料理・調理」に関する他の職種も
チェックしてみよう!