リンパケアセラピストになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「エステ・ネイル・リラクゼーション」に戻る

リンパケアセラピスト

どんな職種?

リンパマッサージの技術を駆使し身体を健康な状態へ導く

倦怠感や不調を感じる人に対し、身体の仕組みについての基本知識とリンパマッサージの技術を駆使し、施術を行う仕事。一人ひとりの身体の状態に合わせて施術を行い、滞っているリンパの流れをよくすることで、体内の老廃物や毒素の排出を促進。こりやむくみの改善をはじめ、ストレスの緩和やデトックス、免疫機能の向上、排泄機能の改善が望める。エステティシャンやセラピストはもちろん、医療・福祉関係に従事している人のプラスアルファの技術としても活用されている。

こんな人におすすめ!

身体の不調を改善していける本格的技術と悩みを解決に導くカウンセリング力

身体の不調を改善する施術スキルと患者へのホスピタリティー精神が求められる。ストレス解消のための施術でもあるので、相手がどのような悩みを持っているかを傾聴する力とカウンセリング力もあることが望ましい。

リンパケアセラピストを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:健康科学、コミュニケーション学、美容など
  3. 採用試験就職先:エステサロン、リラクゼーションサロン、医療機関など
  4. リンパケアセラピスト
  • Point1

    リンパケアセラピストとして就職する際に、一般財団法人日本能力開発推進協会認定の「リンパケアセラピスト」という資格取得が有利になることがある。内容は身体の仕組みからリンパケアの基礎知識など。

  • Point2

    民間の講座を受講後、一般財団法人日本能力開発推進協会認定の「リンパケアセラピスト」「アロマテラピスト」試験に合格すると自宅でサロンを開業することもできる。

「リラクゼーション」に関する他の職種も
チェックしてみよう!