メディカルアロマセラピストになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

オープンキャンパス参加応援キャンペーン第1弾 オープンキャンパス参加応援キャンペーン第1弾

学問・業界・職種ガイド

「エステ・ネイル・リラクゼーション」に戻る

メディカルアロマセラピスト

どんな職種?

患者の症状に合わせてアロマテラピーを用いた治療を提供

ストレス緩和、免疫力の向上、バランスの崩れた自律神経の調整など、患者の症状に応じてアロマテラピーを行う仕事。メディカルアロマテラピーは、精油の成分を用いて、体調不良や病気を予防・改善するための代替治療である。薬の副作用なども問題として取り沙汰される中、治療手段の一つとして採用している医療機関も多い。セラピストには、アロマテラピーに関する知識のほかに、メディカルマッサージや薬学、身体・病気に関する幅広い知見と、患者ごとの治療法を判断する能力も求められる。

こんな人におすすめ!

アロマや医学、薬学など幅広い学問の知識が求められる

アロマの効能や香りの特徴、使い方や配合技術に関する知識などが求められる。患者の体調や体質によって、作用や感じ方が異なることを踏まえ、臨機応変に施術法をカスタマイズする柔軟さが重要だ。また、アロマに関してだけでなく、解剖学や脳神経学、医学、薬学など幅広い分野の知識も必要だ。

メディカルアロマセラピストを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:コミュニケーション学、美容、薬学など
  3. 採用試験就職先:エステサロン、リラクゼーションサロン、医療機関など
  4. メディカルアロマセラピスト
  • Point1

    医療や介護現場で採用されるためには、「メディカルアロマ検定」や「メディカルアロマQOLプランナー」などの資格を取得しておくとよい。

  • Point2

    医学や薬学の知識を持っておくことで、医療や介護現場での活躍が可能となる。

「リラクゼーション」に関する他の職種も
チェックしてみよう!