タッチセラピストになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「エステ・ネイル・リラクゼーション」に戻る

タッチセラピスト

どんな職種?

スキンシップコミュニケーション心理学によるケアで子どもの心を癒やす

子どもの心と身体は密接につながっているため、肌に触れる、さすることで子どもの心に気持ちが伝わり、成長力を促すといわれている。子どもの発達年齢と特性に合ったベビーマッサージや心理学などを用いたケアにより、子どもの心を癒やすスキンシップコミュニケーションの専門家がタッチセラピスト。学習内容は、チャイルドセラピー概論や実践、子どもの心理学・生理学、音楽によるコミュニケーションなど。育児にも役立つ資格として、また、保育関係スタッフのステップアップとして資格を取得するケースも見られる。

こんな人におすすめ!

幼児教育の理解と、子どもの役に立つホスピタリティー精神が必要

言葉がまだ分からない乳幼児を相手にするので、子どもの表情やしぐさで感情を読み取る力、ジェスチャーで意思疎通できる能力が求められる。話し方や口調も相手の年齢に合わせることができ、ホスピタリティーのある人に向いている。また、マッサージや音楽など、言葉以外のコミュニケーションツールを駆使するための技術と情報収集力も大事だ。

タッチセラピストを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:健康科学、児童学、保育・幼児教育、コミュニケーション学、美容、心理学など
  3. 採用試験就職先:保育士、介護福祉施設など
  4. タッチセラピスト
  • Point1

    チャイルドセラピー概論や心理学を事前に学んでおくと実務の役に立つ場合がある。学童保育のスタッフや保育士などが、スキルのステップアップとして資格を取得することがある。

  • Point2

    肌を通して心身の健康を促すことのできる「ビューティタッチセラピスト」の資格があると、医療や福祉現場など活躍できる場が広がる。

「リラクゼーション」に関する他の職種も
チェックしてみよう!