タイ古式セラピストになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「エステ・ネイル・リラクゼーション」に戻る

タイ古式セラピスト

どんな職種?

歴史ある伝統医療の施術者。特に女性に適した職業として注目

2500年もの歴史を持つタイ古式セラピーの技術者。タイ古式セラピーとは、手指や腕、関節、足を使い、顧客の「セン」と呼ばれるエネルギーラインを刺激しながら身体のツボを押す手技療法。日頃のストレスで緊張し縮んだ筋肉を伸ばすことで高いリラクゼーション効果が得られる。自らの体重と全身を使って施術するので、施術者の負担も少なく、特に女性が活躍できる職業の一つとして注目を集めている。基本的には、日本での技術習得が可能だが、本場タイで修業することもできる。

こんな人におすすめ!

施術スキルのほかに、姿勢や反応から身体の状態を考える観察力を持っている人

自分が入れている圧と、顧客がどのように感じ取っているかなどを敏感に感じ取る、指先の感覚も重要なスキルの一つだ。顧客の姿勢や反応から身体の状態を考える観察力や、顧客との信頼関係を築くための対話力も求められる。技術的な面では、タイ古式マッサージに関する知識や施術スキルが必要だ。

タイ古式セラピストを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:健康科学、美容、医学、コミュニケーション学など
  3. 採用試験就職先:温泉、健康ランド、スパ、福祉施設、リラクゼーションサロン、フィットネスクラブ、旅館など
  4. タイ古式セラピスト
  • Point1

    タイ古式セラピスト資格取得は通学か通信講座で勉強ができ、その団体の資格を取得できる。自分に合った運営団体や講座を選ぶことがポイントだ。

  • Point2

    タイ古式セラピストの資格取得後は、リラクゼーションサロンへ就職する、独立開業するなどの道がある。

「リラクゼーション」に関する他の職種も
チェックしてみよう!