スポーツアロマテラピストになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「エステ・ネイル・リラクゼーション」に戻る

スポーツアロマテラピスト

どんな職種?

癒やしの効果でスポーツ選手の肉体と精神をケア

アロマテラピーの癒やし効果をスポーツの分野に取り入れ、早期の疲労回復やけがの予防、ストレスによる不調改善などを行う技術者。精油を使ったマッサージで筋肉疲労を減らしたり、精油の持つ香りで試合前の緊張緩和、トレーニングや試合前後のウォーミングアップとクールダウンなどに役立てるなど、スポーツ選手の肉体と精神の両面をケアする役割を担っている。プロ野球やサッカー、テニスなどの専属トレーナーとしての活躍はもちろん、クリニックや治療院、スポーツアロマサロンでの勤務など、幅広い働き方がある。

こんな人におすすめ!

アロマテラピーの施術スキルに加え、スポーツに関する知識も必要

アロマテラピーだけでなく、さまざまなスポーツに関する知識も必要になる。香りが人体にどのような影響を及ぼすのか、脳神経学や解剖学を学ぶことも重要だ。選手の状態に合わせて施術やアロマの調合が行えるよう、カウンセリング能力や洞察力なども求められる職種である。

スポーツアロマテラピストを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:健康科学、体育学、医療技術学、医学、薬学、生命科学など
  3. 採用試験就職先:治療院、サロンなど
  4. スポーツアロマテラピスト
  • Point1

    アロマテラピーの経験を積んでおくと、スポーツアロマテラピストの資格取得や就職に役立つ。

  • Point2

    NPO法人日本スポーツアロマトレーナー協会認定の養成校へ入学後、必要課程を受講しスポーツアロマテラピストの認定試験を受験するのが一般的だ。

「リラクゼーション」に関する他の職種も
チェックしてみよう!