スパトリートメントセラピストになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「エステ・ネイル・リラクゼーション」に戻る

スパトリートメントセラピスト

どんな職種?

水の健康効果に着目しマッサージと併せて施術を行う

肌や筋肉の若返りや、血液循環を高める効果が得られるといわれる温泉や鉱泉を含む水を用いて、施術を行うセラピストのこと。高い技術力と豊富な知識を必要とするが、スパ、エステティックサロン、ホテルなどで多くの需要がある職業でもある。水の効能と全身のマッサージを組み合わせた施術により、身体が本来持っている自然治癒力を高め、健康な身体へと導くことができる。個人開業をしたい人だけでなく、スキルアップを目指し、テクニックを習得するエステティシャンも多い。

こんな人におすすめ!

心身のストレスを解放させるホスピタリティーと美容健康への関心が高い

利用客の筋肉をほぐしながら施術を行い、心と身体をリフレッシュさせるのが目的なので、ホスピタリティー精神を持って接する姿勢が望まれる。高い美意識を持ち、美容・健康に関心が高い人におすすめだ。利用者と一対一で施術を行うので、相手の要望をよく聞いて的確なアドバイスや施術ができるスキルも重要である。

スパトリートメントセラピストを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:健康科学、コミュニケーション学、美容、心理学など
  3. 採用試験就職先:リラクゼーションサロン、ボディケアサロン、マッサージ店など
  4. スパトリートメントセラピスト
  • Point1

    スパの知識に加え、解剖生理学、皮膚学など幅広い分野を学んでおくことや接客マナーを身に付けておくことも就職に有利になるだろう。

  • Point2

    専門学校や講座などの専門分野で、技術や知識を修得することができる。経験を積めば、独立することも可能である。

「リラクゼーション」に関する他の職種も
チェックしてみよう!