アロマコーディネーターになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「エステ・ネイル・リラクゼーション」に戻る

アロマコーディネーター

どんな職種?

エッセンシャルオイルを使い人々の心と身体を癒やす

アロマコーディネーターとは、日本アロマコーディネーター協会が認定するアロマテラピーの資格のこと。草花から抽出したエッセンシャルオイルの効能などの知識を用い、人の心と身体を健やかに導くのが仕事だ。資格を有することで、アロマショップやサロンを開業するのに活用できる。また、アロマコーディネーターの上位資格としてインストラクターがある。この資格があれば、アロマにまつわるセミナーの開催や、講師として人に教えることができ、活躍の幅がさらに広がる。

こんな人におすすめ!

香りの違いを的確に判別する嗅覚と、顧客の好みをくみ取る洞察力

香りの特徴や相性など、アロマに関する知識が必要だ。また、香りを判別する嗅覚があることも重要なスキルの一つである。顧客の好みや希望を適切にくみ取るヒアリング力や洞察力、イメージに合った香りを提供する提案力なども求められる。

アロマコーディネーターを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:介護学、心理学、薬学など
  3. 採用試験就職先:アロマサロン、美容室、病院、高齢者施設など
  4. アロマコーディネーター
  • Point1

    JAA認定資格である「アロマコーディネーター認定試験」に合格することで、アロマコーディネーターとして認められる。

  • Point2

    インストラクターの資格もあり、取得すればアロマコーディネーターからのスキルアップも可能だ。

「リラクゼーション」に関する他の職種も
チェックしてみよう!