アロマ空間デザイナーになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

オープンキャンパス参加応援キャンペーン第1弾 オープンキャンパス参加応援キャンペーン第1弾

学問・業界・職種ガイド

「エステ・ネイル・リラクゼーション」に戻る

アロマ空間デザイナー

どんな職種?

アロマテラピーの効能を利用し心地よい空間をデザイン

植物から抽出したエッセンシャルオイルの効能を利用するアロマテラピーの知識や技術を活用し、ホテルや店舗、企業、病院、介護施設など人が集まる空間を香りで演出する仕事。アロマを使って、ブランドのイメージを向上させるほか、利用者の満足度を高めたり、室内の空気環境を改善したりすることにつなげる。クライアントのニーズや空間に応じて独自のアロマをブレンドすることもあり、エッセンシャルオイルの基礎知識はもちろん、ブレンドの方法を修得していることが求められる。

こんな人におすすめ!

アロマを生かして顧客のニーズに合った空間デザインの提案が必要

普段からアロマテラピーを生活の中に取り入れるなど、エッセンシャルオイルに興味がある人におすすめの職種である。アロマテラピーの知識だけではなく依頼主の要望をイメージして、空間に合わせたオリジナルのブレンド方法を修得し、空間デザインを提案する力も必要だ。

アロマ空間デザイナーを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:コミュニケーション学、美容、心理学、建築学など
  3. 採用試験就職先:アロマショップ、アロマサロン、インテリア・建築関係の企業、フリーランスなど
  4. アロマ空間デザイナー
  • Point1

    「アロマ空間デザイン検定」に合格した後、「アロマ空間コーディネーター」の資格取得を経て「アロマ空間デザイナー」の資格を得ると能力の証明になる。

  • Point2

    「アロマ空間デザイナー」の資格取得後、アロマ・インテリア・建築などの分野で生かしたり、フリーランスでさまざまな場面で活躍したりできる。

「リラクゼーション」に関する他の職種も
チェックしてみよう!