アーユルヴェーダセラピストになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

オープンキャンパス参加応援キャンペーン第1弾 オープンキャンパス参加応援キャンペーン第1弾

学問・業界・職種ガイド

「エステ・ネイル・リラクゼーション」に戻る

アーユルヴェーダセラピスト

どんな職種?

インドの伝統医学に基づいた施術で人々を健やかな体質へ導く

インドの伝統医学「アーユルヴェーダ(生命の科学)」に基づいた施術で、健やかでバランスの取れた体質へ導くのがアーユルヴェーダセラピストの仕事。薬草オイルやトリートメントなどを使用しながらマッサージを行い、身体の毒素を排出。さまざまな体質に適した施術を行うために、アーユルヴェーダはもちろんハーブなどに関する知識も身に付けておくとよいだろう。アーユルヴェーダ専門のエステティックサロンをはじめ、近年ではアーユルヴェーダの思想に基づいたヨガスクールなどもある。

こんな人におすすめ!

施術法に加え、インドの伝統や文化を学ぶことも重要

アーユルヴェーダの施術スキルや、オイル、薬草、ハーブなどに関する知識が必要となる。顧客の身体や精神の不調をきちんとくみ取った上でのカウンセリング能力も重要だ。インドの歴史や伝統、東洋医学などを理解することで、よりアーユルヴェーダの施術スキルを高められるだろう。

アーユルヴェーダセラピストを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:健康科学、医学、薬学、生命科学など
  3. 採用試験就職先:エステティックサロン、アーユルヴェーダサロン、滞在型ホテルなど
  4. アーユルヴェーダセラピスト
  • Point1

    民間企業が開校しているアーユルヴェーダセラピスト養成学校へ入学し必要な課程を修了後、アーユルヴェーダを取り入れているサロンなどへ就職するのが一般的だ。

  • Point2

    さまざまな国のリラクゼーションや医学、予防学などを学んでおくと、施術スキルを高めることにつながるだろう。

「リラクゼーション」に関する他の職種も
チェックしてみよう!