ネイルインストラクターになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「エステ・ネイル・リラクゼーション」に戻る

ネイルインストラクター

どんな職種?

爪の知識やネイルケアをネイリストに教える講師

ネイルケアや爪の補修、知識などをネイリストに教える講師を指す。講師として活躍するための資格は不要だが、一定以上の技術や経験が求められるため、ネイリスト検定の資格取得があるとベター。サロンでの接客だけでなく、人に教えることが好きな人に向く。流行に合わせたネイルデザインの提案や、手指が美しく見えるようなケア方法、ネイルサロンでの接客方法など、ネイリストに技能・技術が伝えられるプロとしての知識が重要といえる。

こんな人におすすめ!

手先の器用さと丁寧な指導力が求められる

毎年変わる流行を把握すること、高い技術力とハイセンスなデザイン力を身に付け、生徒に指導できる能力が必要である。衛生面などに気を配りながらネイル施術を指導できる人が向いている。

ネイルインストラクターを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:デザイン、美容など
  3. 採用試験就職先:ネイルサロン、専門学校など
  4. ネイルインストラクター
  • Point1

    「ネイルインストラクター」という民間の資格を取得しておくと、講師としての就職に有利な場合もある。

  • Point2

    ネイルサロンにて技術力を磨き実務経験を積んだ後、ネイルインストラクターの試験を受験。合格後、「ネイルインストラクター」となるのが一般的。

「エステ・ネイル」に関する他の職種も
チェックしてみよう!