フェイシャルエステティシャンになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

オープンキャンパス参加応援キャンペーン第3弾 オープンキャンパス参加応援キャンペーン第3弾

学問・業界・職種ガイド

「エステ・ネイル・リラクゼーション」に戻る

フェイシャルエステティシャン

どんな職種?

高度な施術スキルと対人スキルで美意識の高い利用者を満足させる

肌悩みの解消や美しさの維持など何らかの目的を持つ人に、美白や角質除去など顔を中心とした施術を行う仕事。主な職場はエステティックサロン。サロンの利用者は、自宅でのセルフケアよりはるかに高い効果が出ないと満足しないため、皮膚生理学の知識はもとより、繊細なハンドテクニック、丁寧なカウンセリング、サロンの粧材と機器を自在に操る技術など高度な施術力が求められる。ホスピタリティー精神を持って接することも大切だ。人を美しくし、感謝される喜びを日々感じながら、自らの美意識も高めることができる。

こんな人におすすめ!

客の肌の状態や性格を察し、臨機応変に対応できる力が必要

美容に関する知識やフェイシャルトリートメントの技術が必要だ。施術にあたって、手先の器用さが求められる。顧客の肌の悩みを的確に聞き取るカウンセリング能力や、肌トラブルに応じて臨機応変にアドバイスできることも重要となる。見られる立場なので、顧客の肌だけでなく、自分の肌も健やかに保つよう日々心掛けるのも大切なスキルの一つである。

フェイシャルエステティシャンを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:美容、心理学、コミュニケーション学など
  3. 採用試験就職先:エステサロン、化粧品メーカー、リラクゼーションサロンなど
  4. フェイシャルエステティシャン
  • Point1

    一般社団法人日本エステティック協会が認定する「認定エステティシャン」の資格を持っていることが望ましい。

  • Point2

    直接施術を行うだけでなく、化粧品メーカーにおいて、人材育成に携わる道もある。

「エステ・ネイル」に関する他の職種も
チェックしてみよう!