そのほかの自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙系の職業になるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙」に戻る

そのほかの自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙系の職業

どんな職種?

運転・運行から開発・製造まで重要なインフラに携わる仕事

陸・海・空、そして宇宙という人間を取り巻く全ての空間に運輸機としての乗り物が活躍しているのが現代社会だ。中でも身近なのは自動車と鉄道かもしれない。自家用車がなくても車両を使うことのできるレンタカー店スタッフ、ガソリンスタンドのスタッフなど、自動車好きならやりがいのある仕事は多々ある。また、鉄道業界であれば、車掌や駅員なども鉄道に関わる重要な仕事だ。車掌になるには、まずは鉄道会社に入社して駅員として数年勤務した後、社内の試験を受けて登用されるのが一般的。

こんな人におすすめ!

乗り物への興味だけではなく安全に対する強い責任感が求められる

陸や海、空、宇宙に至る空間まで運輸機が活躍する現代社会において、自動車や鉄道、飛行機、船舶などの乗り物に興味があり、やりがいを求める人におすすめの職種である。身近でいえば自動車と鉄道だ。普段から自動車や鉄道の構造や種類などに興味があることが重要である。乗客の安全を第一に守る必要のある鉄道業界の車掌は、細やかな気配りも求められる。

そのほかの自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙系の職業を目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:金属工学、機械工学、電気工学、体育学、船員・パイロット養成、地理学、コミュニケーション学、観光学など
  3. 採用試験就職先:レンタカー店、ガソリンスタンド、鉄道・航空・船舶関連の会社など
  4. そのほかの自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙系の職業
  • Point1

    鉄道業界であれば、幅広い知識が得られる「国内旅行業務取扱管理者」や「旅行地理検定」の資格を取得すると知識の証明になる。「サービス介助士」の資格もあるといい。

  • Point2

    鉄道の車掌になるには、鉄道会社に入社し駅員として数年の勤務の後、社内の試験を受ける。

「そのほかの自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙系の職業」について学べる学校