登録販売者(薬局・薬店スタッフ)になるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「医療・歯科・看護・リハビリ」に戻る

登録販売者(薬局・薬店スタッフ)

どんな職種?

登録販売者(薬局・薬店スタッフ)

第2・3類医薬品の販売資格を持つ薬のスペシャリスト

登録販売者とは、医薬品の中でも、第2・3類の医薬品の販売を行う仕事。近年、薬事法の改定により、コンビニエンスストアやスーパーで一般医薬品を扱うことが可能になり、それらの販売資格を持つ登録販売者という職業が誕生。これまで薬剤師にのみ販売が認められていた一般医薬品だが、比較的リスクの低い健康食品や第2・3類の医薬品であれば、登録販売者が常駐することで取り扱いが可能となった。薬局やドラッグストア以外でも医薬品を購入ができる場所が増え続けているため、注目されている仕事である。

こんな人におすすめ!

医薬品への興味・関心と、販売者としてのコミュニケーション能力

気軽に医薬品を買うことができる時代になったが、安全性のリスクを考えると、登録販売者の果たす役割は大きい。そのため、医薬品に対する幅広い知識を得ることが必要であり、勉強熱心で薬学や医学への興味・関心が高い人材が求められる。店舗では顧客からの相談を直接受けることも多く、コミュニケーション能力や分かりやすく説明できるスキルも大切となる。

この職種は文系?理系?

  • ばっちり文系
  • やや文系
  • 中間
  • やや理系
  • ばっちり理系

登録販売者(薬局・薬店スタッフ)を目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:薬学、保健衛生学など
  3. 公的資格:登録販売者
  4. 採用試験就職先:薬局・薬店、ドラッグストア、コンビニ、スーパーなど
  5. 登録販売者(薬局・薬店スタッフ)
  • Point1

    都道府県が主催する「登録販売者」の試験に合格することが必要条件。医薬品のスペシャリストとして、医学、薬学の幅広い知識を習得したい。

  • Point2

    薬事法の改正以降、一般医薬品を扱う小売業は年々増えており、登録販売者の活躍の場は広がっている。資格さえあれば全国で勤務先を探すことができる。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!
この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!
「保健・薬」に関する他の職種も
チェックしてみよう!