調剤薬局事務になるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「医療・歯科・看護・リハビリ」に戻る

調剤薬局事務

どんな職種?

調剤薬局事務

調剤薬局の窓口として受け付けや薬剤師をサポート

調剤薬局事務は、調剤薬局に勤め、薬を受け取りに来る患者に対しての窓口業務全般を行う仕事。具体的には、処方箋(せん)を受け取り、健康保険証やアレルギーの有無などを確認。必要書類を作成して薬剤師に薬の調剤を依頼する。調剤薬局事務が薬の調剤を行うことはできないが、アシスタント的な役割を果たす。会計業務やコンピューター入力作業など事務的な仕事も多いが、メインは患者と直接関わる接客業務。薬局の顔として、笑顔と丁寧な心配りで患者と接することが大切な仕事である。

こんな人におすすめ!

あらゆる事務処理を的確にこなし、安心感を与える接客ができる人

薬の受け渡しミスや書類の作成漏れがないよう、注意深い仕事が求められる。細かい作業をこなせるきちょうめんさは大切だ。日々多くの患者と接する仕事のため、接客業務が好きなことはもちろん、相手に好印象を与える親しみやすい人柄であることも武器となる。薬剤師の有力なアシスタントとなるため、人をサポートすることに喜びを感じる人が向いている。

この職種は文系?理系?

  • ばっちり文系
  • やや文系
  • 中間
  • やや理系
  • ばっちり理系

調剤薬局事務を目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:薬学など
  3. 採用試験就職先:調剤薬局、薬剤師補助、医療学科の教員、病院医事課など
  4. 調剤薬局事務
  • Point1

    医薬品の専門的な知識はもちろん、パソコンでの入力業務や明細書の作成など、基本的な事務処理能力を身に付けておくことが必要だ。

  • Point2

    近年の医薬分業化に伴い、調剤薬局は増加傾向。一方で人材不足のため、需要はますます高まることが予想されるため、将来性のある仕事といえる。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!
この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!
「保健・薬」に関する他の職種も
チェックしてみよう!