フラワーセラピストになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「医療・歯科・看護・リハビリ」に戻る

フラワーセラピスト

どんな職種?

花の生気と色や香りを心身の癒やしに用いる仕事

人間の心身を整えてくれる効果を持つ、花の生命エネルギーを暮らしの中に取り入れ、心療内科的な癒やしを引き出す職業。花には美しい色彩があり、豊かな芳香に満ちている。花がもたらす色彩心理やアロマテラピー効果について学び、ストレスの多い現代人の心身を癒やしの面から優しくサポート。医療や福祉施設でも新たなセラピーとして注目を集めている。さまざまな種類の生花のエッセンス、セラピーの正しい知識、臨床の技術を持つセラピストが求められ、最近はアロマサロンや美容の世界でも需要は増している。

こんな人におすすめ!

花の専門知識に精通し、花によって人を癒やしたいという献身性が重要

日頃から花と触れ合う機会が多く、きちょうめんさが必要だ。花の専門知識や心理セラピーに精通していることも求められる。医療現場や福祉施設でも注目されている職種で、相談者とのやりとりがあるため、臨床の技術だけでなくコミュニケーション能力が高く、また献身的な性格の人に向いている。

フラワーセラピストを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:農学、心理学など
  3. 採用試験就職先:サロン、医療機関、福祉施設など
  4. フラワーセラピスト
  • Point1

    フラワーセラピスト養成講座などを受け、専門知識を勉強する。NPO法人日本フラワーハートセラピスト協会の「フラワーハートセラピスト」をはじめ民間資格が複数ある。

  • Point2

    フラワーセラピストは、サロン以外に医療分野や美容関連でも認知が広がりつつあり、求人数が増える可能性がある。

「心理・リハビリ」に関する他の職種も
チェックしてみよう!