ポドロジストになるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「医療・歯科・看護・リハビリ」に戻る

ポドロジスト

どんな職種?

外反母趾など足のトラブルをケアするフットケアの専門家

ポドロジストはフットケアの専門家で、爪や肌の手入れや、かかとの角質を落とすなどの美容ケアのほか、外反母趾や魚の目・タコ、巻き爪、陥入爪など足のトラブルをケアする。起こってしまったトラブルをケアするだけでなく、防止するための爪の手入れの仕方や、靴の選び方、足を傷めないための歩き方をアドバイスしたりもする。元はドイツ語で「足学」の意味で、ドイツでは国家資格とされている。日本では国家資格ではなく、養成学校で専門知識とトリートメント技術を学んでから就業する。

こんな人におすすめ!

足のケア方法についての提案と、それに対しての指導力

足に限らず身体の仕組み全般に対する関心を持ってる人、まだ一般的な職業でないため自発的な知識の習得など向上心あふれる人が求められる。また、自身が持っている知識を生かし、足の爪などのケア方法や正しい靴の選び方・歩き方など、提案の内容について、顧客に対して分かりやすく、一歩踏み込んだ説明ができる指導能力が必要だ。

ポドロジストを目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:保健衛生学、体育学、スポーツ学など
  3. 採用試験就職先:美容サロン、靴屋、医療機関など
  4. ポドロジスト
  • Point1

    専門の養成所で必要知識と技術を習得するとよい。総合実習を行い、検定試験を受験する。

  • Point2

    ドイツでは国家資格のため、ドイツ留学をして資格を取得する道もある。

「医療サポート」に関する他の職種も
チェックしてみよう!