医療事務員になるには | 職種ガイド

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学問・業界・職種ガイド

「医療・歯科・看護・リハビリ」に戻る

医療事務員

どんな職種?

医療事務員

医師のカルテを読み取り、医療費を算出する仕事

医療事務員の主要な仕事は、診療費を算出して請求するレセプト業務である。個人負担分以外の診療費を病院が健康保険組合などへ請求するのに必要で、病院経営の基盤になる。この業務は、医師のカルテをもとに処置名や薬名を健康保険の点数に換算。診療報酬請求明細書を作成する。レセプト業務以外にも、受付や会計、入退院などの手続き、患者の呼び出しなど仕事は多岐にわたる。とくに資格は必要ないが、知識や経験を積んでいる人が就業しやすい。勤務形態は、正規社員や派遣社員、パート、アルバイトとさまざまである。

こんな人におすすめ!

スピーディーでミスのない事務処理のスキルが問われる

医療事務員には、迅速かつ正確な事務処理能力が何より重要。とくにレセプト業務は、不備があれば再提出となるので、間違えないよう細心の注意を払う必要がある。また、計算や書類記入など同じ作業を繰り返すことが多いので、根気のある人が向いている。会計や受付など窓口で働く場面もあるので、患者さんに好印象を与える接遇も大切。気が利く応対やきめ細かな心配りが求められる。

この職種は文系?理系?

  • ばっちり文系
  • やや文系
  • 中間
  • やや理系
  • ばっちり理系

医療事務員を目指すなら!

  1. 高校
  2. 大学・短大・専門学校必要な学び:情報学系、看護学系、医学系、薬学系学科など
  3. 採用試験就職先:総合病院、大学病院、診療所、調剤薬局など
  4. 医療事務員
  • Point1

    日本医療事務協会の「保険請求事務技能検定」など、各種民間団体で医療事務の技能試験を行っているので、合格すれば就職に有利である。

  • Point2

    電子カルテ導入など医療業界ではIT化が進んでいる。医療事務でも基本的なパソコンスキルは身に付けておく必要がある。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!
この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!
「医療サポート」に関する他の職種も
チェックしてみよう!